デング熱 男女3人は代々木公園の蚊から感染か[2014/08/28 18:37]

 東京・渋谷区の代々木公園で、男女3人が蚊に刺されてデング熱に感染した疑いがあることが分かり、東京都は、28日午後5時から公園に薬剤をまいて蚊の駆除に乗り出しました。デング熱を巡っては、埼玉県の20代の女性と東京都の20代の男性が新たに感染していたことが分かりました。27日に約70年ぶりに国内での感染が確認された埼玉県の10代の女性と、新たに感染が確認された男女は同じ学校に通っていて、3人とも代々木公園で蚊に刺されて感染したとみられています。3人は学園祭の練習のため、代々木公園を訪れていました。デング熱は人から人へ直接は感染しませんが、東京都は、感染拡大を防ぐ方法について協議を進めています。