デング熱の国内感染者数がついに80人達す 厚労省[2014/09/08 15:00]

 厚生労働省はデング熱の最新の国内での感染者数を公表し、80人になりました。新たに確認される感染者数のペースは徐々に落ちています。

 厚労省の発表で新たに感染が確認されたのは東京都の6人で、これで国内で感染が確認されたのは15都道府県で80人になりました。先週は毎日、10人以上の感染者が新たに確認されていましたが、代々木公園を中心に蚊の駆除などの対策が進められ、一日に新たに確認される感染者数は徐々に減少しています。発症者が訪れていたことが分かった明治神宮外苑では7日、蚊が多く生息する草木の多い場所などで駆除が行われました。また、訪れた人のなかで感染者は確認されていませんが、代々木公園と近いため、新宿御苑は7日から閉鎖されています。

画像提供:国立感染症研究所