女性の顔に“液体” 接着剤か…被害相次ぐ[2014/09/18 05:58]

 17日夜、東京・江戸川区の路上で、女子高校生が自転車に乗った男から顔に接着剤のような液体をかけられました。周辺では、先月から同様の被害が相次いでいます。

 警視庁によりますと、午後9時ごろ、江戸川区南小岩で、自転車に乗った男が帰宅途中の高校3年の女子生徒(17)の顔にコップに入った接着剤のような液体をかけて逃走しました。女子生徒は顔に痛みを訴え、病院に搬送されましたが軽傷です。男は30代から40代で、上下黒の服を着ていました。先月以降、現場から1.5kmの範囲で女性を狙う同様の被害が他に3件相次いでいます。