横浜市が違法な盛り土放置 台風18号の土砂崩れ現場[2014/10/09 18:27]

 土砂崩れが発生した裏山の違法な盛り土を横浜市が放置していました。

 6日の台風18号の影響で、横浜市緑区のアパートの裏山で土砂崩れが起き、男性が死亡しました。市は2010年、裏山の斜面に、土地の所有者が無許可で盛り土をしていたとして是正勧告を出していました。しかし、是正を確認しないまま3年間放置していたということです。林市長は「人事異動の際の担当者間の引き継ぎが原因ではないか」としています。市は、放置した理由や今回の事故との関係について詳しく調べています。