辞任の小渕経産大臣を刑事告発 群馬の市民団体[2014/10/20 11:50]

 小渕経済産業大臣の地元の群馬県の市民団体が、小渕大臣を公職選挙法違反などの疑いで、20日午前、東京地検に刑事告発しました。

 市民オンブズマン群馬・小川賢代表:「(告発状は)公職選挙法違反容疑と政治資金規正法違反容疑の2つを上げています」
 告発状によりますと、2010年と2011年の明治座の観劇会を巡り、参加費の一部を政治団体が負担したことは選挙人への利益供与にあたり、さらに、政治資金収支報告書の不記載か虚偽記載にあたるとしています。団体の代表は「きちんと実態解明を行う必要があると考え、告発に踏み切った」としています。