公務の準備中に… 常陸宮さまが階段で転倒し入院[2014/11/20 22:34]

 宮内庁によると、天皇陛下の弟の常陸宮さま(78)が、20日午後5時すぎに、東京・渋谷区の宮邸で公務に向かう準備をしていたところ、階段で転倒されました。頭を打っていたことから、日赤医療センターに救急搬送され、そのまま入院されました。常陸宮さまは意識もあり、会話もできる状態ですが、当時のことを覚えていないということです。常陸宮さまは9月に、「今は、年相応に手足が不自由になってきましたが、それなりに務めを果たしていきたいと思います」として、車椅子を使いながら公務に励まれていました。

こんな記事も読まれています