コスプレイベントに警察官 振り込め詐欺撲滅訴え[2014/11/30 17:54]

 東京の中野駅前では、アニメの登場人物に扮する“コスプレ”イベントが開催されました。警察官も参加して、若者らに「振り込め詐欺」の撲滅を訴えました。

 中野駅の北口広場ではアニメで街を盛り上げようと、若者らがコスプレでイベントに参加しています。参加者らは、アニメの主人公など思い思いのキャラクターになりきって商店街を練り歩いていました。中野駅北口広場の会場では、コスプレの格好をした参加者が多く集まってきていますが、そんななか、振り込め詐欺撲滅のチラシを配布しています。振り込め詐欺事件には、アルバイト感覚で若者が加担するケースも目立ちます。このため警視庁では、振り込め詐欺に遭わないよう注意を呼び掛けるとともに、若者らに軽い気持ちで犯罪に手を染めないよう訴えました。都内で振り込め詐欺の被害件数は今年に入ってから1906件確認され、被害は65億円に上っています。警視庁は、「イベントを通して、少しでも防犯意識を高めてもらいたい」としています。