「治安確保に全力で取り組む」山谷国家公安委員長[2014/12/25 00:58]

 第3次安倍内閣で再任された山谷えり子国家公安委員会委員長は、過去最悪の被害となっている振り込め詐欺事件などを念頭に、「治安の確保に全力で取り組む」と話しました。

 振り込め詐欺などの被害は、今年に入ってから11月末までで498億円を超え、すでに去年1年間の被害額を上回っています。山谷大臣は、最悪のペースで増えるこれらの詐欺被害や、危険ドラッグの蔓延(まんえん)などを念頭に、「良好な治安は国民生活の基盤であり、治安の確保に全力で取り組んでいく」と話しました。また、膠着(こうちゃく)状態が続く拉致問題の再調査に関して、「今の状態は慚愧(ざんき)に堪えない」と、帰国を待ち望む家族への思いを語りました。さらに、「1日も早い拉致被害者全員の救出に向けて、全力で取り組んでいく」と改めて意気込みを示しました。