製紙工場で火災 木材チップくすぶり、鎮火に至らず[2014/12/31 11:56]

 31日朝、静岡県の製紙工場で火事があり、倉庫2棟が焼けました。消火作業が続けられています。

 火事があったのは、静岡県島田市の特種東海製紙島田工場の敷地内にある倉庫で、午前6時ごろ、「工場から煙が見える」と近所に住む人から市の消防本部に119番通報がありました。20台前後の消防車が出動して消火にあたっていますが、倉庫に保管されている木材のチップがくすぶり続け、6時間近く経った午前11時30分現在でも鎮火に至っていません。けが人はいませんが、警察によりますと、倉庫2棟、約4000m2が焼けている模様です。工場は26日から年末休暇でした。