児童ポルノ書籍をHPに…アマゾンジャパンを家宅捜索[2015/01/24 13:55]

 児童ポルノの書籍をホームページに掲載して販売を助長したとして、ネット通販大手「アマゾンジャパン」が家宅捜索されていたことが分かりました。

 愛知県警の家宅捜索を受けたのは、東京に本社があるネット通販大手「アマゾンジャパン」です。捜査関係者によりますと、アマゾンジャパンは、運営するホームページに児童ポルノの疑いがある少女の写真集を掲載し、販売を手助けした疑いが持たれています。愛知県警は去年9月以降、少女の写真集を販売目的で所持していたとして東京の古物商業者を逮捕するなど10以上の業者を捜査、複数の業者がアマゾンジャパンを通じて児童ポルノを販売していたとみて調べていました。愛知県警は、アマゾンジャパンが写真集の出品を放置した疑いがあるとみて、児童ポルノ禁止法違反容疑での立件も視野に押収品の分析を進めるとみられます。