「ランニングポリス」ら出動式 東京マラソン警備[2015/02/21 11:55]

 東京マラソンを22日に控え、警視庁は、コース周辺の警備にあたるランニングポリスらの出動式を行いました。

 警視庁・斉藤実警備部長:「あすの東京マラソンではテロはもとより、いかなる妨害行為も許さず、安全に終わらせることが警視庁に課せられた使命です」
 出動式はスタート地点の東京都庁前で行われ、ランニングポリス64人のほか、新宿署員らが参加しました。ランニングポリスはランナーと一緒にコースを走りながら、沿道などに不審者がいないか警戒し、顔に装着したビデオカメラで状況を警視庁本部に生中継します。22日の東京マラソンには3万6000人が参加する予定です。

こんな記事も読まれています