東京消防庁 「119番通報」9分間つながらず[2015/03/05 05:58]

 4日、東京消防庁への119番通報が9分間にわたって、つながらない状態になっていたことが分かりました。

 東京消防庁の会見:「早急に原因を究明し、再発防止を図って参ります。誠に申し訳ありませんでした」
 東京消防庁によりますと、午前11時23分から32分までの9分間にわたって、23区内で119番通報がつながらない状態になりました。千代田区大手町にある総合指令室の一部の装置が何らかの原因で故障したということです。9分間に15件程度の通報がつながらなかったとみられ、台東区では直接、消防署を訪れた人もいました。火災や重症者からの通報はなかったとみられるということです。東京消防庁では先月25日、12年ぶりに総合指令室のシステムを更新していて、故障との関連を調べています。