「線路内にイノシシが」5時間、50人の大捕り物に…[2015/03/09 16:24]

 通報から捕獲まで5時間を超える大捕り物になりました。

 9日午前5時前、「広島電鉄の線路内をイノシシが走っている」と110番通報がありました。駆け付けた警察などが捕獲を試みましたが、イノシシは広島市の中心部にある県庁や平和公園を走り抜けました。通報から5時間以上経った午前10時すぎ、広島大学の構内に逃げ込んだところを動物管理センターの職員ら約50人が取り囲み、ようやく捕獲しました。イノシシは体長約1m、体重80kgほどの雄で、その場で殺処分されました。