謎の深海魚「リュウグウノツカイ」 泳ぐ姿カメラに[2015/03/09 18:13]

 謎の深海魚が生きたまま網にかかりました。

 長崎市で8日、海岸から100mほどの場所に仕掛けていた定置網にリュウグウノツカイが入ったと水族館に連絡がありました。リュウグウノツカイは主に深海に生息し、生きて泳いでいる姿を撮影した映像記録は多くはありません。譲り受け、水族館が調べたところ、体長は3m30cmほどでした。このリュウグウノツカイは9日午前1時すぎに死んでいるのが確認されました。水族館では、生態解明の貴重な資料として役立てたいとしています。