横浜マラソンに今度は「サイクルポリス」登場[2015/03/15 17:36]

 横浜市で初めての市民ランナーによるフルマラソンが行われ、テロ対策として、自転車に乗った警察官「サイクルポリス」が警戒にあたりました。「ランニングポリス」と同じく、ランナーに並走し、小型カメラの映像をリアルタイムで警察本部に送信するほか、特殊警棒、無線機を装備していますが、走るよりも体力が温存でき、有事の際にはスピードと機動力で対応します。