九州北部でけさから上昇 PM2.5で注意喚起情報[2015/03/22 15:25]

 福岡県や長崎県など九州北部では、22日朝からPM2.5の濃度が上昇し、注意喚起情報が出ています。

 このうち福岡市や北九州市では、午前中からPM2.5の濃度が上昇し、1時間ごとの測定値が150マイクログラムを超える地点が出るなど、国や自治体の指針を上回る高い数値が確認されました。このため、福岡県と福岡市は注意喚起情報を出して、外出時のマスク着用やうがい、また、目の洗浄などを呼び掛けています。
 観光客:「ちょっと真っ白であんまり見えなかったので、ちょっと残念かな」
 一方、長崎県でも、対馬地区で128マイクログラムを観測するなど、長崎県内4地区に注意喚起情報を出しました。また、中国大陸からの黄砂も観測され、長崎市内では見通しが悪くなっています。

こんな記事も読まれています