原因究明待たず…マグロ1匹の水槽にサメなど投入へ[2015/03/27 18:36]

 東京の葛西臨海水族園では、マグロなどが大量に死亡し、いまやクロマグロ1匹が泳ぐ大型水槽に、新たにサメなどを投入する方針を決めました。死んだ魚からウイルスは見つかっているものの、大量死の原因ははっきりしていません。しかし、水族園では展示を回復するためとして、アカシュモクザメ2、3匹とタカサゴ500匹をまず投入し、水槽の状態を見ながら、来月半ばにはスマやハガツオ、6月にはクロマグロを追加する予定です。