国の説明会をボイコットへ 塩谷町・最終処分場問題[2015/04/07 16:53]

 説明会をボイコットする方針です。

 環境省は、福島原発事故で発生した「指定廃棄物」の最終処分場の安全性を説明するなどとして、来月14日に宇都宮市内でフォーラムを開催します。これに対し、最終処分場候補地とされた栃木県塩谷町の町議会などは7日午前、会合を開いて不参加を決めました。同じ時刻に町独自の講演会を開き、水源に処分場を造る危険性を訴える方針です。環境省は今月5日、同じ様な説明会を仙台市で開催しましたが、住民からは処分場設置に反対する厳しい意見が相次ぎました。

こんな記事も読まれています