試合中に突如“つむじ風”発生、逃げる子どもたち[2015/05/04 18:05]

 「怖い!」「危ない!危ない!」「どいてー!」
 突如、湧き上がった砂ぼこり。その正体は「つむじ風」だ。
 「怖い、怖い、だめー!」
 視聴者が偶然、撮影した映像。つむじ風は、静岡県清水区のスポーツ施設のグラウンドで3日昼ごろに発生した。慌てて逃げ出しているのは、サッカーの試合中だった小学3年生の子どもたちだ。周りを飛んでいる黒い物体は保護者の日傘。つむじ風の勢いがうかがい知れる。
 「建物の下に移動して下さい」
 突然のつむじ風で試合は一時中断を余儀なくされたが、その後、再開。幸い、けが人はなかったという。