佳子さま 「奇跡のひと」映画鑑賞で感涙[2015/05/20 05:58]

 秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが、目と耳が不自由な少女の実話をもとにした映画を鑑賞されました。

 映画「奇跡のひと マリーとマルグリット」は、19世紀末のフランスを舞台に不治の病を抱えた修道女と生まれつき目と耳が不自由な少女との交流を描いた作品です。佳子さまは母の紀子さまと東京・有楽町の映画館で開かれた試写会に出席し、主催者によりますと、上映中に涙ぐまれるような様子だったということです。手話を勉強していた佳子さまは終了後、その手話について「形あるものを伝えるのみならず、神や心など形のないものを伝えるということに非常に感動致しました」と話されたということです。また、紀子さまも「2人の関係が非常に感動的でした」と述べられました。