北海道で震度5弱の地震 津波の心配はなし[2015/06/04 05:50]

 4日午前4時34分ごろ、北海道で震度5弱の地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

 震度5弱を観測したのは北海道釧路市、震度3が足寄町となっています。震源地は釧路地方中南部で、震源の深さはごく浅く、地震の規模を示すマグニチュードは5.0と推定されます。震度5弱を観測した釧路市の阿寒湖温泉の関係者に話を聞きました。
 釧路市ホテル阿寒湖荘、従業員・宮越亮さん:「5階で休憩していたのだが、結構、大きな揺れでしたね。30〜40秒くらいの縦揺れですね」
 阿寒湖小学校・谷口久士校長:「結構、長く感じましたね。どっちかっていうと、横より縦なのかな。最初は“どん”という感じだったと思います」
 この地震の影響で、浦幌と白糠を結ぶ高規格道路で道路の点検のため通行止めとなっています。

こんな記事も読まれています