注意 不審電話「検察庁偽サイト」→口座情報を入力[2015/06/05 19:26]

 検察庁のホームページを装ったサイトに誘導し、銀行の口座情報を入力させようとする不審な電話があったとして、最高検察庁が注意を呼び掛けています。

 最高検によりますと、4日午後、検察庁の職員を名乗る男から「口座が犯罪に使われている可能性がある」と女性の自宅に電話がありました。女性は、検察庁のホームページを装ったサイトを開くよう言われ、男に口座番号や暗証番号などを入力するよう指示されました。女性の家族が不審に思って途中で入力をやめ、検察庁に連絡して、サイトが偽物であることが分かりました。最高検は「検察庁の職員がホームページを操作させて、銀行の口座番号などを入力させることは絶対にない。不審な電話があった場合は検察庁に連絡してほしい」と注意を呼び掛けています。

こんな記事も読まれています