年金流出 パスワード設定「950ファイル中1%以下」[2015/06/06 17:41]

 125万件の年金情報が流出した問題で、情報が保管されていた約950のファイルのうち、パスワードがかけられていたのは1%に満たないことが分かりました。

 先月8日以降、何者かのサイバー攻撃で日本年金機構から125万件の個人情報が流出しました。機構の内規では、情報管理のためファイルにはパスワードを設定する決まりになっていました。その後の関係者への取材で、漏れた情報が保管された合わせて949のファイルのうち、パスワードが設定されていたのは1%に満たない7つのファイルだけだったことが分かりました。

【日本年金機構 相談ダイヤル】
0120−818211(受付時間 8:30〜21:00)