「これはまさにUFO」ロシア上空に“謎の物体”現る[2015/06/19 11:20]

 2014年12月31日、ドイツから日本に向かう飛行機の乗客が、ロシア上空で撮影した映像。時速約800〜900kmの飛行機に追いついて、同じ高さを飛ぶ謎の物体。ゆっくりと方向を変えているようにも見えます。そして、その姿は細長い形に変わり、飛行機の後方へと消えていきます。
「変な物体が、すごい速度で飛行機に追いづいてきたので、何かなと思って目を疑いました、ちょっと怖かったです」とコメントしています。
 さて、UFO研究家の見解は「これはまさにUFO」…
 また、この映像を元全日空パイロットの前根明氏に見せると、ズバリ
「戦闘機が作った飛行機雲ではないか」、実は環境対策のなされていない戦闘機は“飛行機雲も黒くなる”、戦闘機自体は見えないが、これは雲ではないかとのことでした。実際に前根氏自身も何度も「見たことがある」とのことでしたが、果たして…

※このVTRは、冒頭部分15秒ほどナレーションが入っていません。ご了承ください。

こんな記事も読まれています