また続いてしまうのか 追加の“マグロ”1匹死ぬ[2015/06/23 17:21]

 投入されたばかりのクロマグロが死にました。

 東京・江戸川区の葛西臨海水族園では21日、クロマグロ77匹が投入され、前から生き残っている1匹と合わせて78匹の展示が再開されました。しかし、23日午前、新たに投入したうちの1匹が死んでいるのが見つかりました。水族園までの輸送の途中で受けた何らかのダメージが原因とみられています。水族園は今後、死んだ魚を解剖して死因を調べることにしています。東京都によりますと、投入の直後は、ある程度の数の魚が死ぬことは通常の現象だということです。