北による「拉致疑い」 新たに男性1人の所在確認[2015/06/26 18:35]

 警察庁は、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者879人のうち男性1人について、国内で所在を確認したと発表しました。

 新たに所在が確認されたのは、1992年9月に千葉県船橋市の社員寮を出て以降、行方不明になっていた47歳の男性です。警察が北朝鮮による拉致の可能性を排除できないとして捜査や調査の対象にしていました。今回、鳥取県警が松田さんの所在を確認し、本人に話を聞いたり情報を家族に照会するなどして松田さんと断定しました。これで、警察庁が拉致の可能性が排除できないとする行方不明者は878人になります。