新国立“新イメージ図“公開 総工費2520億円了承[2015/07/07 17:13]

 新たなイメージ図が発表された新国立競技場。総工費は2520億円に上ります。

 新国立競技場について、事業主体のJSC(日本スポーツ振興センター)の会議が開かれ、従来のデザインで総工費を2520億円とする案が了承されました。JSC側は、緑地など競技場周辺の具体的な状況を描いた新しい完成イメージ図を公開しました。基本設計の時に比べて約900億円、総工費が高くなった理由として、資材の高騰だけでなく、デザインの特徴である巨大なアーチの建設など、新国立競技場に特有の事情が765億円分あったことが明らかにされました。