新国立問題 下村大臣「選考ずさん」 安藤忠雄氏は[2015/07/10 11:58]

 新国立競技場の建設費が2500億円余りまで膨れ上がった問題で、下村文部科学大臣は、デザインの選考がずさんだった可能性があり、当時のいきさつを検証すべきだとしました。

 下村文部科学大臣:「値段は値段、デザインはデザインと別々にしていたのなら、そういうこと自体はずさんだったということになるでしょうから、そういう検証はすべきだと思う」
 そのうえで、下村大臣は、デザインを選ぶ際に審査委員長を務めた建築家の安藤忠雄氏が新国立競技場を巡る今月7日の有識者会議を欠席したことに対して、責任者として当時のいきさつなどを明らかにするよう求めました。

こんな記事も読まれています