あきれた「流出ない」年金情報 入力漏れ10万件発覚[2015/07/13 17:54]

 「流出はない」という誤った説明は、年金番号の入力漏れが原因でした。

 日本年金機構・水島藤一郎理事長:「公表が遅れたことについて、おわび申し上げます」
 日本年金機構が専用電話などで「情報は流出していない」と説明した人のなかで、実際には2400人余りの情報が流出していたことが分かっています。13日に機構は会見を開き、誤った説明の原因は、流出を確認するシステムに年金番号を入力していなかったことや別の番号を入力していたことだったと説明しました。入力漏れは約10万件に上ります。また、公表が遅れたことについて「重大性を鑑みると判断が誤っていた」と謝罪しました。

【日本年金機構 相談ダイヤル】
0120−818211(受付時間8:30〜21:00)