似てる東京オリンピックのエンブレム 商標権侵害?[2015/07/30 15:23]

 24日に発表された東京オリンピックのエンブレムはアートディレクターの佐野研二郎さんのデザインで、「TOKYO」「TEAM」「TOMORROW」のTをメインのイメージとしたもので、すべての色が集まることで生まれる黒、赤は一人ひとりのハートの鼓動を意味しているといいます。

 東京五輪組織委員会は今回の問題を受けて、「商標の確認を行い、問題ないと認識している」としています。知的財産権に詳しい福井健策弁護士によりますと、通常、商標というのは世界の各地域ごとにデータベースが整備されていて、地域を横断して検索できる仕組みがあるといいます。しかし、今回のような図形の検索は、最後は人の目で確認するしかなく、膨大な図形の商標を調べることは難しいということです。福井氏によりますと、今回のケースでは、例えベルギーの劇場のロゴが商標登録されていたとしても、人々がそれを混同しそうなほど似ていなければ、商標権侵害は成立せず、侵害の可能性は考えにくいということです。