増水した川の中州に子どもら12人…ヘリで救助の瞬間[2015/08/06 17:52]

 川の中州に子どもら12人が取り残されました。猛烈な雨で急激に川の水が増水したとみられています。

 ヘリコプターにつり下げられた人は地上に降ろされました。近くの川の中州に取り残され、人が救助される様子です。
 自力で逃げた人:「バケツをひっくり返したような。20cm単位くらいで一気に(上流から水が)来ましたから、逃げるのが精一杯」
 6日午前11時15分ごろ、滋賀県湖南市を流れる野洲川で、「川が増水して中州に取り残されている」と女性から119番通報がありました。警察や消防によりますと、釣りなどをしていた5歳から72歳の男女12人が3カ所の中州に取り残されました。
 救助された人:「(Q.小学生はどういう状態?)すごくおびえてるような状態だった。もう戻れなくなったので、お母さんが消防に電話したと思う」
 通報受け、消防のヘリなどで救助にあたりました。ヘリは一度に何人も救出できないため、中州と地上を往復し、無事12人全員を助け出しました。けがはないということです。
 救助された人:「(待っている間は)激流だったですね。待った方がいいのか、飛び込んだ方がいいのかということを考えながら…」
 気象台によりますと、野洲川の上流の滋賀県と三重県の県境では午前7時すぎから1時間に80mmの猛烈な雨を観測していて、その影響で川の水位が急激に上昇したとみられます。