サメが湘南に…約30匹を海水浴場で確認、遊泳禁止に[2015/08/14 15:50]

 神奈川県茅ケ崎市の沖合で30匹以上のサメが確認されました。市は湘南の海水浴場を遊泳禁止にしました。

 14日正午ごろ、茅ヶ崎市の海水浴場「サザンビーチちがさき」の沖合、えぼし岩付近で、レジャーで水上バイクに乗っていた男性から「沖合で会った船から大きいサメがいるぞと言われた」などと110番通報がありました。警察の航空隊がヘリコプターで上空から確認したところ、通報から約40分後にえぼし岩の東側約500mでシュモクザメとみられるサメ10匹ほどを確認したということです。これを受けて茅ヶ崎市は、サザンビーチちがさきを午後1時前に遊泳禁止としました。その後、午後2時前にも30匹以上のサメが確認されたことから、隣接する藤沢市ではひざまでの遊泳にとどめるよう注意喚起を行い、鎌倉市や平塚市でも合わせて4カ所の海水浴場で遊泳禁止の措置を取りました。

こんな記事も読まれています