皇居前、90台の白バイ勢ぞろい「交通死亡事故ゼロ」[2015/09/11 18:28]

 約90台の白バイが勢ぞろいしました。

 21日から始まる「秋の全国交通安全運動」を前に、東京・千代田区の皇居前に約90台の白バイが集結し、出動式が行われました。警視庁は、交通事故による年間の死亡者数を150人未満にすることを目標にしていますが、10日までに113人が死亡していて、そのうち51人が歩行者だということです。大沢裕之交通部長は、歩行者の関係する事故が多発する夕暮れ時を重点的に取り締まるよう指示しました。警視庁は、取り締まりの強化で期間中の「交通死亡事故ゼロ」を目指しています。