国交省係長を収賄で逮捕 羽田の格納庫巡り便宜か[2015/09/24 05:58]

 国土交通省の係長の男が、羽田空港にある格納庫の土地の使用許可を巡って便宜を図った見返りに、約50万円を受け取った疑いで逮捕されました。

 収賄の疑いで逮捕されたのは、国交省航空局の係長・川村竜也容疑者(39)で、贈賄の疑いで金沢市の航空関連会社「Wings of Life」の元社長・金沢星(キム・テクソン)容疑者(61)が逮捕されました。川村容疑者はおととし、羽田空港にある格納庫の土地を巡り、金容疑者の会社が国と結ぶ土地の使用許可を延長できるよう便宜を図り、見返りとして現金約50万円を受け取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、金容疑者の会社は年間1億円の土地使用料を滞納し、許可の更新が難しくなっていました。取り調べに対し、2人は容疑を認めています。