河川敷にカミツキガメ…釣り人びっくり、警察に御用[2015/10/12 11:57]

 神奈川県厚木市の相模川の河川敷でカミツキガメが見つかり、捕獲されました。飼い主が捨てた可能性があるとみて警察が捜査しています。

 11日午後7時ごろ、相模川の河川敷で「カミツキガメがいる」と近くで釣りをしていた男子大学生から通報がありました。警察が駆け付け、ロープを巻き付けるなどしてカミツキガメを捕獲しました。体長は約35cmでした。カミツキガメは環境省により、生態系や人の生命・身体に被害を及ぼす恐れがある「特定外来生物」に定められていて、飼育するには届け出が必要です。警察は飼い主が捨てた可能性があるとみて、特定外来生物法違反の疑いで捜査しています。