東京都がロンドンと友好都市に 五輪見据え協力[2015/10/14 11:57]

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、東京都がロンドン市と友好都市関係を結びました。

 署名式は都庁で行われ、舛添都知事とボリス・ジョンソン市長が共同宣言にサインしました。1996年のローマ市以来、東京都では19年ぶり、12都市目の姉妹・友好都市となります。5年後の東京オリンピックを見据え、「大規模スポーツ大会の開催」など6分野で協力することなどが合意されました。
 ロンドン市、ボリス・ジョンソン市長:「両都市の間には、世界規模都市、オリンピック開催都市、ラグビーに情熱を持っているというたくさんの共通点がある」
 ラグビーボールを受け取った舛添知事は、先週に公表した東京のロゴに「ロンドン」を付け加えた「LONDON&TOKYO」と書かれたボードを示して笑いを誘っていました。

こんな記事も読まれています