ハロウィーンに向けて 子どもに不審者の対応訓練[2015/10/25 00:24]

 ハロウィーンパーティーで不審者が出た場合にどう対応したらいいのか、警視庁が子どもたちに向けた訓練を行いました。

 東京・目黒区で行われたこの訓練には、地元の子どもらが参加しました。訓練は、仮装した子どもたちが近隣の住宅を練り歩き、お菓子をもらおうとしていたところ、不審者に声を掛けられるという想定で行われました。子どもたちは不審者の誘いを断ったうえで、「こども110番の家」で不審者の特徴を伝え、ご褒美のお菓子を受け取りました。警視庁は、不審者に出会ったらすぐに大人に相談するように呼び掛けています。