小学校での“いじめ”過去最多 低学年で大幅増加[2015/10/27 16:17]

 小学校での「いじめ」の件数が過去最多になったことが分かりました。

 文部科学省がまとめた2014年度のいじめに関する調査結果によりますと、学校が把握したいじめは小学校で12万2721件と前の年度より3.3%増えました。調査を始めた1985年度以降で最も多くなっています。特に低学年では小学1年生が2010年度に比べて5.8倍、2年生で4.3倍と大幅に増えています。一方、中学校は5万2969件と4.1%減ったものの、依然として5万件を超える高い水準が続いています。