同性カップル“証明書” 渋谷区で申請受け付け開始[2015/10/28 10:33]

 東京・渋谷区で、同性カップルを「パートナーシップ」として独自に公認する証明書の事前申請の受け付けが始まりました。

 渋谷区では3月、区内に住む20歳以上の同性カップルを認める「同性パートナーシップ条例」が成立し、来月5日から交付される証明書の申請が始まりました。
 申請をした同性カップル:「この日を楽しみにしていたので、本当にうれしかったです」「(Q.証明書を受け取ったら?)家族として彼女を(生命保険の)受取人にできないか交渉してみたい」
 この証明書を提示すると、パートナーが病気の際に医師から説明を受けることができたり、不動産業者で部屋を借りやすくなるなど、結婚した男女と同等の関係として認められます。