同性カップルに全国初の「パートナーシップ証明書」[2015/11/05 11:58]

 渋谷区が、同性のカップルを独自に公認する証明書を自治体として全国で初めて女性2人に交付しました。

 5日午前8時半すぎ、渋谷区役所の戸籍課で、同性のカップルが初の「パートナーシップ」証明書を受け取りました。
 増原裕子さん:「パートナーとのことを家族として認められたことにとても感激しています」
 渋谷区では、3月に成立した「パートナーシップ条例」に基づいて、申請した同性カップルに証明書が発行されます。今のところ、他のカップルの申請はないということです。世田谷区も5日から、同性カップルをパートナーとして認める書類を発行します。