「ワニのような…」横浜市で約1.2mのトカゲ見つかる[2015/11/10 08:00]

 横浜市旭区の住宅街で、体長約1.2mのトカゲが見つかりました。

 9日午前7時すぎ、旭区本村町にある住宅の門の前で、「ワニのような動物を捕まえた」と近くに住む男性から通報がありました。警察によりますと、見つかったのは東南アジアなどに生息する体長1.2mほどのミズオオトカゲで、気温が28度以上ないと衰弱してしまうことから、現在、爬虫(はちゅう)類などを扱うペットショップで保護されています。警察は、ペットとして飼われていたものが逃げたとみて調べています。神奈川県内では4日にも、厚木市でペットとみられる体長80cmほどのトカゲが見つかっています。