フォークリフトで…700kg超の“ジャンボ鏡餅”奉納[2015/12/30 11:57]

 今年も残すところあと2日となりました。各地でお正月の準備が進むなか、栃木県の神社では約700kgのジャンボ鏡餅が奉納されました。

 高根沢町にある安住神社では、今年1年の感謝と来年の豊作への祈りを込めて毎年、ジャンボ鏡餅を奉納していて、今年で34回目となります。でき上がった鏡餅は人の力では持ち上がらず、1段目と2段目はフォークリフトで運ばれました。三段重ねとしては日本一大きいという鏡餅、今年は重さが700kgを超えたということです。この鏡餅は、節分のお祭りで小さく砕いて「福まき」に使われます。