全国の「がん」情報を一元管理へ 検診や治療に期待[2016/01/08 15:34]

 がんの患者数や生存率が正確に分かるようになります。

 8日から「全国がん登録」制度が始まります。全国すべての病院に対し、がんと診断された患者の情報を国に届け出るよう義務付けるものです。これまで、がん患者の情報は一元的に管理されておらず、患者数や生存率は推計するしかありませんでした。この制度で正確な患者数や生存率に加え、都道府県別や男女別などの患者情報も把握でき、検診や治療の効果、地域別の傾向などが分析できるようになります。がん登録による最初のデータは2018年中に公表される予定です。

こんな記事も読まれています