振り込め詐欺防げ 金融機関が「声掛けスキル」大会[2016/01/19 08:00]

 振り込め詐欺の被害が後を絶たないことから、東京都内で金融機関の職員が顧客に声を掛けて被害を未然に防ぐ技能を競いました。

 金融機関職員:「私たちで協力できることは何でも致しますので、どうか本当のことを話して下さい。お願いします」
 大会には金融機関の職員30人ほどが参加し、振り込め詐欺の犯人から現金を要求された顧客に対し、窓口での会話を通して詐欺を見破り、被害を防ぐ技能を競い合いました。警視庁によりますと、振り込め詐欺の被害は依然として深刻で、去年1年間の都内での被害総額は約67億3000万円に上っています。

こんな記事も読まれています