東京メトロなどで電車のつり革330個窃盗被害[2016/01/29 00:38]

 東京メトロなどの電車内でつり革が相次いでなくなっていることが分かりました。なくなったつり革は少なくとも330個に上り、警視庁が窃盗事件として捜査しています。

 警視庁によりますと、東京メトロ日比谷線で、27日午前6時から午前10時の間に、つり革3個がなくなったと届け出がありました。東京メトロによりますと、先月上旬から日比谷線や副都心線などの4路線で80個のつり革がなくなったということです。また、東急電鉄でも去年11月ごろから約200個がなくなったほか、小田急電鉄でも先月下旬から約50個がなくなるなど、首都圏の電車の車内で少なくとも330個のつり革がなくなっていることが分かりました。つり革はいずれもベルトごとなくなっていて、ねじを工具で外すなどして運行中の車内で盗まれたとみられます。警視庁は、つり革を売りさばく目的で盗んだ可能性もあるとみて、ネットオークションの出品状況を調べるなど、窃盗事件として捜査しています。