教員免許“うっかり”失効4割…先生しっかりして![2016/02/12 15:55]

 教員免許を「うっかり」失効させてしまったとみられる人が約4割を占めました。

 文部科学省によりますと、昨年度までの3年間に教員免許が失効して、その後、再交付を受けた小中高校と幼稚園の教員が全国で74人に上ることが分かりました。この多くは、更新の講習を受け忘れたり、講習を受けても必要な手続きをしていなかったなどのうっかり失効だったとみられ、失効した209人の約4割を占めています。