紙風船が空高く舞う「雪あかり祭り」開催 富山[2016/02/14 05:57]

 和紙でできた巨大な風船が空に舞い上がりました。

 富山県南砺市で開かれた「雪あかり祭り」。和紙で作られた高さ6メートルの巨大な風船を次々に空に上げていきます。風船には、今年の干支(えと)の申(さる)などを地元の小中学生らが描いています。今年は震災以来、市が交流を深めている福島県南相馬市の子どもたちが作った風船も参加しました。13日はあいにくの天気でしたが、風船が浮かび上がるたび、歓声が上がっていました。