来月開業の新宿駅バスターミナルでテロ訓練 警視庁[2016/03/31 08:02]

 東京のJR新宿駅のターミナルでバスジャックが発生した想定でテロ対策訓練が行われました。

 訓練は、新宿駅に来月に開業するターミナル「バスタ新宿」で高速バスがテロリストに乗っ取られた想定です。銃器対策部隊がバスを取り囲んで投降するよう説得しますが、男らは女性を人質に取って抵抗します。隊員は隙を見て銃撃して、1人を制圧し、さらに車内に閃光(せんこう)弾を投げるなどして別の男も確保しました。ベルギーの連続爆破テロでは空港と地下鉄が狙われていて、警視庁は、伊勢志摩サミットに向けて公共交通機関へのテロの警戒を強めています。