本田望結さん一日警察署長 事故の危険性訴え[2016/04/04 01:06]

 東京は桜が満開でしたが、各地から春の話題が届きました。

 東京・渋谷では、春の交通安全運動を前にフィギュアスケートの本田望結さんが一日警察署長を務め、子どもたちの事故の危険性を訴えました。今年、都内では今月2日までに小学生3人が交通事故で死亡していて、子どもたちの安全をアピールしました。