大きすぎて…「幻の巨大ザメ」メガマウスが水揚げ[2016/04/15 18:50]

 「幻の巨大ザメ」メガマウスが水揚げされました。

 三重県の尾鷲港に水揚げされたのは、体長約5メートル、重さ1トン以上のメガマウスです。2日前に沖合に仕掛けられた定置網に掛かっていましたが、大きすぎて15日朝の水揚げになりました。
 漁業関係者:「こんなの初めてだよ。(尾鷲港に)50年くらいおるよ」「サメ肌っすね」
 水揚げした漁師:「ジンベエさんかと思った。ただ大きいなって。あがってびっくり」
 メガマウスは大きな口が特徴のサメの一種で、尾鷲港で水揚げされるのは2回目だということです。地元の鮮魚店が競り落とし、県外の業者に引き渡されました。

こんな記事も読まれています